本誌の特集

編集長インタビュー

人気の特集

1 2 3 5

MAIHATSUひろば


  • MAIHATSUひろば - 写真館 8月

    初夏のアルプスの山々。上高地のツアーに参加しました。今までに数回訪れた地ではありますが、それでも帰るときには「来てよかった」と思わせてくれる場所です。

歳時記ウォーク


  • 歳時記ウォーク 花火見物の歩き方

    どこへ出向いても混雑している花火大会。せっかくだから、ゆっくりした気持ちで観覧したい!そこで今回は「毎日が発見」世代のための花火大会の楽しみ方をご提案します。

一坪食堂


  • 今だからわかる、 沖縄女の底力 沖縄おかず

    ほろ苦いゴーヤーは、今や全国津々浦々のスーパーに並んでいますし、沖縄人の健康を支えてきたのが豚肉であることも、知られています。でも、それをおいしく食べる方法は?


  • ふるさと博多は、ごぼう天うどん!

    幼い頃に食べたふるさとのご飯は、忘れがたい母の味。結婚や引っ越しで暮らす場所は変わっても、いつも心のよりどころです。今回は、博多の思い出の味を。


  • 今日は採れたて、筍尽くし

    幼いころは、レストランも出来合の総菜もあまりなくて、ご飯を食べるのはいつもお母さんの食堂でした。5月は筍を家族で頰張りましたっけ。その味を今、もう一度。

表紙のはなし


  • 表紙のはなし 7月「夏の空」

    子供の頃、夏休みの宿題といえば朝顔の観察日記でした。今も同じように、1学期の終業式の日、朝顔の植わった鉢をかかえて帰って行く小学生の姿を見ると・・・


  • 表紙のはなし 6月「雨の色」

    あじさいの魅力はその花の色にあると思います。盛りを過ぎて枝についたまま枯れた、いわゆる"秋色あじさい"のなんともいえない微妙な色がいちばん好きです。


  • 表紙のはなし 5月「旅の窓辺」

    はじめてヨーロッパを旅したときのこと。窓辺にゼラニウムが飾ってあるのを見かけました。強い赤やピンクが壁の色や青い空によく映えてはじめて美しいと思いました。

かがやき大賞

発見学講座&人気の記事


  • 新・俳句のじかん 第7回 季語の力

    初級組は「赤蜻蛉」がテーマだったことで多くの方が懐かしい思いを抱かれたようです。季語と出合うことで心に眠っていた風景や思いが蘇るのです。これが「季語の力」