menu

れんこんパウダーで
免疫力が驚くほどアップ!

1701-murakami-0

村上祥子さんのおいしい!
健康! レシピシリーズ

れんこんパウダーで
免疫力が
驚くほどアップ!

構成・取材・文/石井美佐 撮影/中野正景

村上祥子さん 料理研究家


豚汁

豚汁 汁物やスープにれんこんパウダーを加えるとゆるやかなとろみがついて、飲みやすくなります。

れんこんパウダーと納豆

納豆にれんこんパウダーを好みの量ふりかける。ネバネバ同士の健康効果の高い組み合わせ。


れんこんパウダーって?

れんこんを完全に乾燥させて粉末にしたもので、基本的にはれんこんと栄養、効能は同じです。れんこんの産地では、食材のつなぎに使ったり、とろみをつけたりするのに使われています。

栄養が凝縮

乾燥することで、重量は1/10になり、れんこんの栄養価と効能がギュッと詰まっています。1日の摂取目安大さじ1杯のれんこんパウダーは、生のれんこんの100gに当たります。

減塩効果

とろみ効果により、汁などは少ない塩分でも味を強く感じることができます。下味をつけたものに直接まぶせば、調味料を吸収して逃さないので、薄味でも満足できます。

何よりおいしい

れんこんパウダーはれんこんの水分を飛ばして1/10に凝縮させたもの。いわば、れんこんの素です。料理に加えるとれんこんの甘み、うまみ、まろやかさが加わり、とてもおいしくなります。

(毎日が発見2017年1月号より抜粋です。購入希望の方はこちらをご覧ください。)

毎日が発見 ショッピング